スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
デジカメ帰ってきたー
父の旅行で失われていたデジカメが復活しました。
これで写真が撮れる!(携帯はちょっと・・画質が^^;)

ってことでリセット後の60cm水槽の様子をどうぞ~
続きを読む
スポンサーサイト
[2009/05/22 22:26 ] | 60cm水槽 | コメント(4) | トラックバック(1)
久しぶりです!
久しぶりすぎる・・
ずいぶん色々な事がありました。
60cm水槽をリセットしたし、グロッソの水上栽培は水をやるのを忘れて枯れました。
部屋で水をこぼして生物の教科書が死んだし、鞄の中でアルコールがバーストして大変な事にもなった。

・・・いい事ないw
とりあえずリセット後の水槽の様子と北海道の遅い春の模様をお楽しみください。
続きを読む
[2009/05/10 00:54 ] | 60cm水槽 | コメント(2) | トラックバック(1)
まだ生きてます
長期間放置状態ですいませんでした^^;
書く事はあまりないのですがとりあえずまだ生きてますアピール・・

最近はずっとXlink使って全国の方々と明け方までもんはんやってました。(廃人ですね、分かります。)
他にも炉を作って火遊びしたり親戚が遊びに来たり・・

画像がなくて申し訳ないのですが、キューブ水槽は一応元気にやってます。
初期の水換えをサボったのが原因かどうかしりませんがコケコケ状態ではありますが・・
60cmも崩壊状態ですw
でもなぜかガラス面だけはいつも綺麗なんですよね~
キューブなんてもうコッケコケなのにガラスだけは綺麗だから汚い水草が見えて見えて・・
グロッソはあんまり増えないし。
難しいと思ってたリスの尻尾はめちゃくちゃ増えてますw
あんまり赤くはないのが悲しい所ですが・・。
正直画像のアップとかやりたくないです(爆

まぁ結局はコケ画像を上げてアドバイスを要求すると思いますがw
[2009/03/28 22:44 ] | その他 | コメント(2) | トラックバック(0)
ワリッキーがいい感じ・・?
ちょっと間が空きましたが30キューブは割りといい感じです。
今日ホームセンターをぶらついていたら(今日は卒業式の代休)黒いアクリル板、しかも300*300を発見!
これはねぇ・・買うしかないでしょう。

P1030194.jpg
まるでキューブ水槽のバックスクリーンに使ってくださいと言わんばかりに正方形です。
カット無しですぐに使えるので便利ですね。
1枚350円くらいでした。(300*300で厚さ0.5mm)
ショップを見ても60cm用のバックスクリーンが180円~1200円くらいだったので加工なしで使えるならまぁ安いものだと思います。

早速使って見ました。(静電気でガラスにくっつくので止めてはいません。不安なら両面テープでも使えば大丈夫でしょう。)

P1030196.jpg
・・・(´・ω・`)
よく分かんないですね^^;
アップで撮ればよかったかな。
まぁ明日にでももう一回撮ってみます。

そういえば不安だった水草は以外と普通に育ってくれてます。
P1030195.jpg
就眠運動で閉じちゃってるワリッキー。
思ったより緑になったり白くなったりはしてません。
少し伸びてる・・かも。これがソイルの力か・・・。

気がかりなのは現在発生中の白いモヤモヤですね。
多分水カビかなんかだと思いますが。
立ち上がれば自然と消えるらしいのであまり心配はしていませんが、浮いてたらちょくちょくピンセットでつまんで取ってます。(ヌメヌメで気持ち悪りいんだ、これが。)
消えなかったらどうしよう・・(((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル
続きを読む
[2009/03/02 22:33 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
キューブの魚、何にしよう
セッティングも無事?に終わったキューブ水槽。
後3週間もすれば水質にもよりますが生体を入れる時期ですよね。
と言う事で今から悩んでます^^;

候補としては
46206-1.jpg
「ジャーマン・ラミレッジ “ドイツブリード”」
アピストは一度飼ってみたかったんです。
でもコイツ以外のペアは6000円とかするのでパス。
最近よく行くホムセンのショップにアピストが入ってて衝動買いしそうですw
実物は予想より小さかったです。
なぜか今まで10cmくらいになるかと思ってました(爆

候補2
22081-1.jpg
「ラミーノーズテトラ(ワイルド)」
コイツもホームセンターで見て惚れた種です。
”ワイルド”の響きに釣られる・・w(今までワイルドって飼ったこと無いので)
実際にブリードとワイルド両方見ましたが随分色が違うものですね。
やはり育成環境の違いは大きいのでしょうか。

3番目
16765-1.jpg
「ラスボラ・エスペイ」
まぁ定番ですがやはりこのオレンジはいい・・!
小型魚の群泳も楽しそうです。

4
18626-1.jpg
「アフリカン・ランプアイ」
これも前から気になってた種類です。
10匹くらいまとめて泳がせると良さそう。


まさかの日淡
16910-1.jpg
「タイリクバラタナゴ」
以前中学の理科室に居ました。
最近は近所のホムセンで取り扱わなくなったのですが、ここにきて挑戦・・する?
今回はソイルですし、やっぱり日淡は田砂か大磯ですね。
と言う事で見送り。いつか貝と一緒に飼ってみたいですね。

何かこの記事を書きながらチャームを見てるんですが、見れば見るほど迷いますねw
「小型魚の群泳」または「中型魚のペア飼い」ってのは決めてるんですが・・
個人的にはアピストにぐいぐい引っ張られてます。
何か他にお勧めの種類とかあったら教えて欲しいです。
[2009/02/26 22:09 ] | 生体 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。